ゴム手袋の収納はこれでOK!キッチンとお風呂場それぞれの置き場所

ゴム手袋収納i

ずっと悩んでいたゴム手袋の収納場所。

わたしがゴム手袋を使うのはキッチンとお風呂場です。それぞれの場所でどこにゴム手袋を置けばいいか。

やっとその答えに辿りついたので、今日はそのことについて書きますね。

まずお風呂場で使うゴム手袋の収納方法から。

お風呂場で使うゴム手袋の収納方法

無印良品のワイヤークリップ

買ってきたのは無印良品の「ひっかけるワイヤークリップ」です。4個入りで400円。

4個もいらなかったんですけど……。

この無印良品のひっかけるワイヤークリップに限らず、必要なのは1個でも1袋に4個も5個も入っている、というのはよくあること。

モノもお金も無駄にならないよう、1個ずつ買えるといいんですけどねー。

ワイヤークリップの中身

さておき。

この商品に出会ったのは、無印良品でS字フックが置いてあるあたりをなんの気なしに見ていたときのこと。そこに並んでいたのが、写真のひっかけるワイヤークリップ。

『!!!!!』

これは買うっ!と即決です。そのときわたしの頭の中に浮かんでいたのが、下の写真の向かって右でした。

ゴム手袋の収納ビフォー

ピンクのゴム手袋。

お風呂掃除の必需品です。

無印良品のひっかけるワイヤークリップ、わたしの使い方

使っていないときのゴム手袋はどこに?どうやって置く?

いい案も思いつかず、いつもポールに掛けるだけ。これがまた、けっこうな頻度で下に落ちていたりするんですよね。

どうにかしたいけど、どう収納したらいいかわからない。

アフター写真

それがこんな簡単に解決しましたよー♪わたしってすご~い!

じゃなくて、無印良品のひっかけるワイヤークリップがすごいんですよね。

こちらの商品。片側がフック、もう一方がクリップになっています。

ポールにフックをひっかけて、クリップ側でゴム手袋をはさむ。ワイヤークリップのおかげで、ゴム手袋が下に落ちていることがなくなりました。

お風呂場だけで考えても、体を洗うスポンジやチューブの洗顔料。他にもいろいろと使い道がありそう。

残った3個も無駄にしないで、使い道を考えようと思います。

キッチンで使うゴム手袋の収納方法

続きまして、キッチンで使うゴム手袋の収納方法を。

食器を洗うときに使う、台所用のゴム手袋。

今までは、蛇口に引っかけるだけでした。これだと水切れは悪いし、シンクに落ちてしまうことも。

そこでこのキッチンアイディア雑貨の登場です。

フェリシモのキッチン雑貨

商品名は『待っていました こんなアイディア ゴム手袋の快適乾燥ピンチ』。通販のフェリシモで買いました。

使い方は最初に、クリップ側で蛇口か水切りかごのフチなどをはさみます。

台所のゴム手袋収納

あとは、クリップから伸びる白いワイヤーにゴム手袋を干せばOK

ワイヤーの角度は、手でほんのちょっとですが変えられます。ぽたぽた水滴もシンクに落ちるように角度調整しました。

でも、無理に広げようとするとパキッといってしまいそう。本当に若干ですね、角度を変えられるのは。

ゴム手袋収納i

シンク周りはこれですっきり。

ここに干しておくと水切れもGOOD♪ゴム手袋だけじゃなく、牛乳パックやペットボトルを干してもいいですね。

みんと飴

以上、キッチンとお風呂場。それぞれのゴム手袋収納方法でした~。