ひととえの雛人形を無印良品のチェストの上に飾りました。コンパクトなお雛さまを飾る場所

無印良品のタンスの上に雛人形

今日は娘の初節句のとき。

雛人形をどこに飾ればいいか悩み、結果どこに飾ったかを書いていきたいと思います。

選びに選んだ雛人形がわが家にやってきたのは、娘の初節句より1ヶ月前。そして、いざ届いて飾る段階になって思ったのです。

雛人形ってどこに飾ればいいんだろう?

どの雛人形にしようかな~。と、そればかりに気がいっていました。

おおきな雛人形だと飾る場所や保管するのに困っちゃうから、親王飾りか、プラス三人官女のコンパクトタイプにしよう。

昔ながらのTHE・お雛さまって顔がなんだか怖い。かわいいお雛さまってないのかな?コンパクトでかわいいお雛さまを探そう。

ふらここの雛人形!ころっと丸くてかわいい。ひととえの雛人形!かわいさと上品さのバランスが絶妙。どっちも捨てがたい……。

本当に雛人形そのもののことしか考えていなくて、具体的にどこに飾るか考えていなかったんです。

ひとまず大きな7段飾りの雛人形はおいといて、わが家が選んだコンパクトタイプ。

みなさん、どこに飾っているんでしょう?

コンパクトな雛人形の飾り方

コンパクトな雛人形を置くのにパッと思いついたのは、カラーボックスやローチェストの上。あとはテレビ台。

だけど、わが家にはどれもないんです。

断捨離に力をいれていることもあって、雛人形を飾ろうとしているリビングにはローテーブル、長座布団、空気清浄器、うさぎのケージがあるぐらい。

とはいえ、床に直置きというわけにもいかないので……買ってしまいました(断捨離どうした)。

無印良品のタンス

購入したのは無印良品のオーク材チェスト4段ワイドです。

リビングにあるローテーブルも無印良品のもの。同じメーカー、同じオーク材でそろえた方が統一感がでると思ってこちらを選びました。

早速、無印良品のチェストの上にお雛さまを飾ってみましたよ。

壁にはお花のオーナメントを。雛人形は、工房まで出向いて買った「人形工房ひととえ」のものです。

お雛様のレイアウト

向かって右にはつるし雛。左にはみどりのトピアリーと、似顔絵師さんに描いていただいた娘の似顔絵を。

ひととえの雛人形

娘のお雛さま。たれ目で黒目がち。それでいて下がり眉だからほんわかやさしい顔立ち。

雛人形は「人形工房ひととえ」で買って本当に正解でした。周りからも好評です♪

お雛様レイアウトi

雛人形を飾った写真

三人官女

こんな感じでわが家は雛人形を無印良品のチェストの上に置き、無事に初節句を迎えることができました。

来年以降も置く場所は変えないと思いますが、飾りつけには変化をつけたいですね。もうちょっと桃の節句感をだしたいので、ピンク色の小物を取り入れようかなぁ。

みんと飴

やさしいお顔のお雛さま。人形工房ひととえの雛人形をもっと見てみたいあなたに。こちらで無料のカタログをいただけますよ。無料!人形工房ひととえのカタログ

◆こんな記事も書いています◆

薄ピンク1
ひととえの雛人形を買いました!届いたのでブログに写真を公開
人形工房ひととえのお雛さま
ひととえの雛人形が気になる!実物が見たくて工房見学に行ってきました