【栃木県の御朱印情報】フクロウの赤ちゃんに会えるかもしれない野木神社

ふくろう守り

「野木神社の境内に野生のフクロウがいて、赤ちゃんが生まれたらしいよ」

地元新聞紙のWEBニュースでこのことを知った夫が、わたしに教えてくれました。

寺社めぐりが趣味で動物も好きなわたしに、これは聞き流せません!その情報を聞いて2日後には野木神社へと車を走らせていたのでした。

フクロウは動物園やフクロウカフェでなら見たことがありますが、野生のフクロウは見たことがありません。

檻の中にいる動物園とちがって、鎮守の森に潜むどこにいるかもわからないフクロウ。はたして両目共に裸眼0.01、眼鏡をかけて0.7の視力で見つけることはできるのか!?

フクロウウォッチャーが集まる野木神社を参拝

フクロウが子育ての真っ最中。
ということで話題の野木神社でしたが、鎮守の森に野生のフクロウがいるっていうだけじゃありませんでした。

オブジェ

モニュメント

境内にはあっちにフクロウ。こっちにフクロウ。お守りもフクロウ!

野木神社のお守り

拝殿には野木神社で撮られたものでしょうか。フクロウの写真が飾られていました。

フクロウの写真

フクロウの雛ってもふもふですねー。

みんと飴

おめめもくりっくりしていて、かわいいなぁ。

フクロウの赤ちゃんには会えたのか!?

神社参拝後、さぁ!いよいよフクロウウォッチングといきますよ。

来たはいいけどどこにいるのかわからない……なんてことになるんじゃないかと来るまで気になっていましたが、そんな心配は無用でした。

バズーカ砲みたいな望遠鏡がいくつも1本の木に向かってセットされているではありませんか!!

そして、その木を見上げる人たちが20人ぐらいいました。これはもう、この木のどこかにフクロウがいるに違いない。

と、みなさんの視線の先にわたしも目をやると……

わ・わからないーーー。

ゴールデンウィーク明けの新緑がまぶしいこの時期。木々の葉が生い茂っていて、視界にはいるのは葉っぱ!葉っぱ!葉っぱばかり。

フクロウの姿をとらえることができず早々にギブアップです。

自力で見つけるのはあきらめ「フクロウはどの辺りにいるんですか?」と双眼鏡を持った先客の方に聞いてみました。

この方がとても親切で居場所だけでなく、双眼鏡も貸してくれたんですよ!おかげさまではっきり見ることができました。

肉眼じゃせいぜいこの程度だったので……。

親鳥

矢印がなかったら、なんだかよくわかりませんね。これは親鳥のよう。

この後、フクロウの写真を撮っていた方たち何人かとお話したんですが、今日はフクロウの赤ちゃんは巣穴からでてきていないとのこと。

「朝からいるけど(このとき15時)、今日はぜんぜん巣穴からでてこないわー」
「昨日は雨でも昼間ずっとでていたから、雛の写真いっぱい撮れたんだけどねー。写真、見せてあげようか?」

そんなわけでフクロウの赤ちゃんとは会えませんでしたが、バードウォッチャーさんとの会話が楽しかった野木神社参拝&フクロウウォッチングでした。

野木神社の御朱印 | 栃木県下都賀郡野木町

野木神社の御朱印

みんと飴

御朱印は神社の向かって右にある宮司さん宅でいただきました。

後日談ですが……。

この日以来、すっかり鳥見にはまってしまったわたし。
バードウォッチング用に双眼鏡も買い、3週連続で週末はフクロウウォッチング。図書館でバードウォッチングの本や野鳥図鑑も何冊か借りてきました。

ほかの野鳥も見に行きたいな~と思っています。